「Trick or Treat!!」

今月末はハロウィンですねジャック・オ・ランタンお城

街中はハロウィン装飾に彩られていますが

仮装をしてお宅訪問なんて粋な方はいらっしゃいますか??ghost*

エスポワールはいつでもウエルカムです

是非お待ちしてます(o^─^o)♪

さぁだいぶ秋も深まって参りました

食べ物が美味しい季節ですねkaki☆☆

先日すっごい美味しい芋に出会ったんです!+

みなさん「インカのめざめ」っていうジャガイモじゃがご存知ですか??

今まで食べていたジャガイモとはちょっと違います

何がどう違うのか上手に説明できないので気になる方は是非ご賞味下さいじゃがいも

と・・・美味しいものには目が無く、年々制服がきつくなっている衣裳の大木です

みなさん良い解決策があったら教えて下さい♥akn♥

さて今回はお届けするのは

題して

『新作ドレス買付部隊in北海道』北海道

ちょっと堅苦しいですね・・・

ドレスの買い付けに北海道まで行ったというお話なのですが

そもそもドレスはどこから買ってくるのかwedding dress*

たまに「ここでドレス作っているんですか?」

と衣裳室で聞かれることもあります

以前はオリジナルでドレスを作っていたのですが

今は多数あるドレスメーカーから購入していますkirakira*

年2回新作発表の大きな展示会があり

私達は都内まで足を運びます

その多数あるドレスの中から

エスポワールの雰囲気に合うものchapel*

エスポワールを選んでくれたお客様のご希望に添えるものを厳選します

そして今回は都内の展示会ではお目にかかれない

以前にこのブログで藤井が取り上げた「グランマニエ」のドレス

イタリア製とご紹介させて頂いたのを覚えてますか??イタリア

そのイタリア製のドレスを仲介してくれているドレスショップが

北海道にあるのです!!北海道

今回来春入荷のドレスを選びにはるばる北海道まで行って参りました(≧▽≦)ゞ

(日帰り弾丸ツアーです)ひこうき(『インカのめざめ』も北海道で出会いました)

北海道はもう冬??早いところは10月に初雪雪pが!?なんてニュースを耳にしたことも・・・

どのくらい気温差があるのかもわからなかったので

ちょっと早いかと思ったのですが厚手のコートを羽織って行きましたショートコート

出発が早かったこともあり千葉の朝もなかなかの冷え込み寒中お見舞い申し上げます

北海道の日中は千葉の朝の気温くらいでコート着て行って正解でしたよ~

電車から色付いた木々が見えて一足早く紅葉を楽しめました♪もみじ

とは言っても日帰り・・・ゆっくり散策している時間も無く目的地の札幌へ時計台

この日見せてもらったのは8月発表の新作に加え

何年も前から人気が衰えないドレスを紹介して頂きましたキラキラ

前回もご紹介した通り

グランマニエのドレスは総シルクでできているので

動いた時のドレスの揺れる印象が他の素材に比べて格別ですオンプ

実物じゃないと伝わらないのが残念です

イタリア人デザイナーはシルクを生産する「蚕(かいこ)」にもこだわりがあるそうです幼虫

(イタリアの蚕って何か違うんですかね?)

私も小学生の頃、蚕を飼っていたのでちょっと蚕にはうるさいですよ!!フンッsss

そんな私も納得できるような!?

なめらかなシルク布地の出来あがりは本当に素晴らしく

裏地までシルクだなんて本当にもったいない限りです

私たちも試着させて頂きました

肌触がもとってもきもちいいですぽぇ~♪

何より軽い!!

これなら移動も楽々ご披露宴中も自由に動き回れます!

又、通常のドレスは布地が厚いので、身体よりも数ミリ膨張してしまいがちですが

シルクは布地も薄いので

少しでも細く見せたい方にオススメです

エスポワールはもともとインナーもシルクにこだわっていました

理由は色々あるのですが

やっぱり身に着けた時の肌への馴染みが違いますよねキャミ

ただでさえ緊張するお式

ストレスは少しでも減らしてあげたいという想いからなんですalt=”スキ” border=”0″>

グランマニエのドレスはシンプルなデザインが多いのも特徴で

何年経っても古さを感じない廃れないのが強みです!

それでは今回選んだ何点かをご紹介します

まず最初はシンプルなグランマニエのドレスの中でも得にシンプルなこちら

$~ウェディングスタッフ日記~ エスポワール

私が試着させてもらったのはこのドレスなのですが

胸元のからウエストにかけてのラインがとてもきれいで女性らしさアップですアップ

デザイナーはこのラインを作りだす事にこだわって作っているそうです!!7

続いてこちら

$~ウェディングスタッフ日記~ エスポワール

グランマニエのスタッフさんにモデルをして頂きました

レースに一目惚れ!!

$~ウェディングスタッフ日記~ エスポワール

「こんな繊細で美しいレース見たことない!!」

っていうくらい素敵で、これならお母様ウケもバッチリGOOD

お友達もこのドレスにうっとり嬉しいすること間違いナシです

そしてこちらも胸元のホールド感とウエストにかけてのラインが絶品ですキラキラ

$~ウェディングスタッフ日記~ エスポワール

日本人の身体に合わせて作るって大切なんですねうんうん

続いてカラードレスですカラードレス

今年入荷分はウエディングドレスのみですが

来春はカラードレスも入れようと思ってます桜**

といってもイタリアには「お色直し」の風習が無く

カラードレスの数はとても少ないです泣く

その中でピカイチに輝いていたのがこちらの花柄のドレスカラフルなお花♪

$~ウェディングスタッフ日記~ エスポワール

昨年くらいから大人気の花柄なのですが

気品溢れるこのプリント!!

一味違うと思いませんか??

ウエディングはフリフリふわふわボリュームのかわいい系にした方も

カラードレスで上品かつ繊細なデザインにすることでガラっとイメージチェンジy’s

っていうのもインパクトがあってオススメですよ!!

今回は以上の3着をご紹介させて頂きました

これ以外のドレスは吟味に吟味を重ねて只今厳選中です

う~んチューリップ春が待ち遠しいポッ

12月にはグランマニエ第一弾のドレスが入荷予定ですクリスマスツリー

このシルクの肌触り、着心地、繊細なレースを

是非、実際に目で見て手に取り実感して頂きたいですきらきらひかる

ここだけの話、グランマニエのドレスをお貸しできる会場は千葉県内でエスポワールだけなんです

特別な日の一着に選んでもらえたら光栄ですうっとり。

もちろん今までのラインナップも健在ですpika**

ドレスに悩んだ時は遠慮なくご相談下さいねmelo*ウィンク

エスポワールの最新情報がゲットできるメルマガ登録はこちら!!
http://villa-de-espoir.info/e-commex/cgi-bin/ex_user_customer_create.cgi

エスポワールの公式ホームページ
http://www.villa-de-espoir.info

レストラン公式ページ
http://www.villa-de-espoir.info/restaurant.html

ショップ公式ページ
http://villa-de-espoir.info/e-commex/cgi-bin/ex_index.cgi

ケータイ用公式ホームページ
http://www.villa-de-espoir.info/m/

こだわりのレストランブログ
http://ameblo.jp/espoir-restaurant

エスポワールではウエディングサービスのほか、
レストランなど一般の方向けのサービスを多数ご用意しています。
また、フリーマーケットなどのイベントも開催しております。

各SNSでもエスポワールの日常を発信しています。