こんにちは!

花スタッフの小並です(*’▽’*)

最近は、梅雨を通り越して

もう夏が来たんじゃないかと

思ってしまう暑さですね…

でも、エスポワールは

クールビズ中なので

暑さに負けずみんなお揃いの

ポロシャツを着て

今日も元気に頑張ってます(`・ω・´)

今、エスポワールのガーデンは

とっても色鮮やかで見頃です♪

チャペルへと続くロードには

神聖さを与えてくれるブルーのお花

$~ウェディングスタッフ日記~ エスポワール

サムシングブルーの印象を与えますね

いきなりですが

ここでブライダル豆知識(*・ω・)ノ!

知っている方もいるかもしれませんが

実はサムシングブルーとは

サムシング・フォー(Something Four)の中の一節なんです

まず、「サムシング・フォー」とは

結婚式における欧米の慣習で花嫁が

以下の4つのものを

身に付けると幸せになれるというものです

その4つとは…

「なにかひとつ古いもの(Something Old)」

先祖代々伝わった

あるいは家族から譲られた

宝飾品を当てるのが一般です

「なにかひとつ新しいもの(Something New)

新調したものなら何でも良いが

一般的には白いものを用意します

「なにかひとつ借りたもの(Something Borrowed)

幸せな結婚生活を送っている

友人や隣人から持ち物を

借りることにより

その幸せにあやかる

そして、

「なにかひとつ青いもの(Something Blue)

聖母マリアのシンボルカラーである青

つまり純潔を表します。

このサムシングブルーは

目立たない場所につけるのが良いとされており

白いガーターに

青いリボン飾りをつけたものを用意するのが

一般的だそうです

じゃあ、見えるところにつけてはダメなのかな?

と、思う方もいると思いますが

そんなことはありません

神聖なチャペルの

バージングロードを歩くときに

ブーケにワンポイトでブルーを入れるのも

ゲストの方と幸せを共有される意味を込めて

とてもステキですよ

…では、話は戻りまして

ガーデンには白とピンクのベゴニアがすごくキュートなんです(*´Д`*)

$~ウェディングスタッフ日記~ エスポワール

それにこの時期、旬のお花と言えば

「アジサイ」ですね(●^o^●)

レストランのとこにあるアジサイは

まだ咲き始めたばかりで

色はついてはいませんが

これから色をつけていくのかと思うと

楽しみで楽しみで…( ´艸`*)

$~ウェディングスタッフ日記~ エスポワール

でも、パティオにあるアジサイは

もう色づき始めていましたよ

$~ウェディングスタッフ日記~ エスポワール

ちなみにアジサイの花言葉は

「 ひたむきな愛情 」

「 一家団らん 」

「 家族の結びつき 」

なんだかほっこりした気持ちになりますよね~((●´∀`●))

ブーケや会場でアジサイを使うと

~ウェディングスタッフ日記~ エスポワール

~ウェディングスタッフ日記~ エスポワール

こんな風にアジサイが入ることによって

他のお花とはまた違った柔らかさを与えます

とても繊細なお花ですので

興味のある方は一度

花スタッフへご相談ください♪

それでは

色鮮やかなお花たちと共に

エスポワールでお待ちしております

来週のブログもお楽しみに

エスポワールの最新情報がゲットできるメルマガ登録はこちら!!
http://villa-de-espoir.info/e-commex/cgi-bin/ex_user_customer_create.cgi

エスポワールの公式ホームページ
http://www.villa-de-espoir.info

レストラン公式ページ
http://www.villa-de-espoir.info/restaurant.html

ショップ公式ページ
http://villa-de-espoir.info/e-commex/cgi-bin/ex_index.cgi

ケータイ用公式ホームページ
http://www.villa-de-espoir.info/m/

こだわりのレストランブログ
http://ameblo.jp/espoir-restaurant

エスポワールではウエディングサービスのほか、
レストランなど一般の方向けのサービスを多数ご用意しています。
また、フリーマーケットなどのイベントも開催しております。

各SNSでもエスポワールの日常を発信しています。