陽光輝く南フランスの街を彷彿とさせるガーデン付きのゲストハウスで、プライベート感たっぷりな結婚式が挙げられるエスポワール。
ここでは皆様のウエディングを全力でサポートすべく、さまざまな職種のスタッフが働いています。このコーナーでは、それぞれのスタッフがどのような想いを持って挙式に携わっているのか、彼らの横顔をお伝えします。

今回は、装花のチーフとして新郎新婦さまの魅力を引き立てるデザインを提案している、石橋 昌代さんにお話を聞きました。

探求心を大切にとびきりの笑顔で当日を迎えられるよう、心をこめてサポートします。

ーーー石橋さんはエスポワールで勤務されてどのくらいですか?
エスポワールに入社してからは、約7年です。それまではフラワーショップで10年ほど経験を積みました。縁あってエスポワールに入社し、現在は装花チーフとして日々新郎新婦さまのイメージに添うアレンジメント製作に努めています。

ーーーどんなことがきっかけでフラワーコーディネーターを目指されたのですか?
フラワーコーディネーターとして仕事をする前は、ホテルでウエディングに携わっていました。当時からお花が好きだったので、手に職をつけたいという気持ちも合わさり、フラワーコーディネーターを志すようになりました。
その後は、フラワーデコレーターの資格を取得し、転職。もともと持っている探求心を大切に、常にトレンド情報にアンテナをはって、おふたりの最高の日をより美しく彩れるよう意識しています。
結婚式はたくさんの装花なしには迎えられません。その装花アレンジを担当させていただけることは、本当に幸せです。今ではフラワーコーディネーターが私の天職だと感じています。

新郎新婦さまにフィットするデザインを考案できるように、装花の打ち合わせをご用意しています。

ーーー披露宴当日を迎えるまでに、フラワーコーディネーターさんと直接、打ち合わせができるのですか?
はい。できます。当日の装花やブーケを手掛けるスタッフと直接ご相談いただけるのも、自社にフラワーコーディネーターがいるエスポワールならではです。だいたい1時間半ほどの時間をいただき、新郎新婦さまと打ち合わせを進めています。ただ装花のイメージは、なかなか想像しにくいものでもあるため、打ち合わせ時に決めきれない場合ももちろんあります。その時は、2回目、3回目と納得がいくまで打ち合わせをすることも可能です!ご希望がある場合は、できるだけ対応していきたいので、ぜひご相談ください。

ーーーブーケや会場の装花を提案するときに心がけていることを教えて下さい。
ブーケ、会場装花のご提案、どちらも同じことがいえますが、新郎新婦さまそれぞれに似合うような雰囲気を提案することを心がけています。
その上で好きな色や形状、お花の種類など具体的なことをヒアリングしていきます。
また、好きなお花はもちろん、季節感を演出できるお花を使用できることもお伝えしています。ご希望を叶えることはもちろんですが、会場内のテーブルクロスやナプキン、ドレスなどの衣装との調和も十分に考慮し、ご提案できればと思っています。

自分らしさを大切にできるウエディングブーケをご提案!

ーーーブーケはオリジナルデザインで製作をお願いできますか?
もちろん可能です。過去には鳥かごにアレンジを施したブーケの依頼を受け、製作したこともあります。他にもリース型のブーケやブローチ型のブーケ、ディズニープリンセスをイメージできるようなブーケをオリジナルで製作し、とてもご満足いただけました。
また、披露宴後に当日のブーケを残すことも可能です。プリザーブドフラワーや押し花など、さまざまな方法をご用意しております。
ブーケは当日の姿をより美しく魅せるために大切なアイテムです。SNSで見つけたお気に入りデザインなどがあれば、ぜひご提案ください。

ーーー今はどのようなブーケや会場の装花が人気なのですか?
今はラフに束ねたと印象で、ナチュラルさを楽しめる「クラッチブーケ」が人気です!会場装花も、エスポワール自慢のガーデンにもリンクできる、ナチュラルなテイストをお好みの方が多いです。
色味はグリーンをたくさん使用したアレンジが人気で、ナチュラル系を演出できるユーカリを使用したアレンジをよくご案内しています。ただ、グリーンというカラーでも、色味の幅はとても広いです。同じグリーンでもどんな色味が似合うか、どんなテイストのアレンジがマッチするかなど、細かな点までご提案し、新郎新婦さまの個性を引き立てられるように意識しています。

ーーーブーケなど、装花の製作に対してのこだわりはありますか?
デザインにもよりますが、ブーケを仕上げるまでには短くても1時間、長いと1時間半以上をかけて1つのデザインを仕上げています。
まるいデザインであれば、どの角度から見てもお花があるように意識し、隙間がないか、見た目が違わないかなど、何度も何度も確認。新婦さまの手元を彩るブーケだからこそ、こだわりをもち心を込めて仕上げています。
ヘッドドレスとして生花をチョイスされる方も多いので、時間が経っても枯れないように前日から一手間加えて製作を始めることもこだわりですね。ヘアピンにもワイヤリングを施し、ヘアメイクの際にスムーズにセットできるように心がけています。

ーーー春夏にむけておすすめのお花やコーディネートをおしえてください
春夏に向けて、ライラックやあじさい、アネモネなどがおすすめの花材です。夏本番になると、皆さん夏をイメージされるひまわりがとても人気ですね!ひまわりには、オレンジがかったイエローからレモンイエローの素材まで色味がさまざまあり、エネルギッシュにもカジュアルにも、大人っぽい印象にも仕上げられます。
スレンダーな印象のカラーやアマゾンのような南国っぽい印象を演出できるアンセリウムも個性的でステキですよ。

ーーー秋冬にむけておすすめのお花やコーディネートをおしえてください
秋冬は、シックな印象や落ち着いた印象を演出できると季節感がより楽しめると思います。
おすすめは、モーブやダリア、ケイトです。クリスマスシーズンの挙式であれば、コットンフラワーを使用してクリスマスの雰囲気作りをお手伝いすることもありますね。
1年中揃えられる花材を使用しても、季節らしい雰囲気のカラーにまとめるだけで、シーズンの魅力を感じていただける装飾に繋がると思います。

「当日はあまり新郎新婦さまと関わることができない・・・」でも、ブーケをお届けしたときの笑顔を見られるだけでHAPPYな気持ちになります

ーーーフラワースタッフとしてやりがいを感じるときはどんなときですか?
フラワーコーディネーターは、当日に新郎新婦さまと関わる機会が他のスタッフよりも少ないのですが、新郎新婦さまから後日メッセージをいただくことがあります。そういうお言葉がとても嬉しく、やりがいを感じます。
他にも、「イメージ以上に装花がステキだった!」とお喜びいただけたことはとても嬉しく、忘れられない出来事ですね。ブーケをお持ちしたときに可愛いと笑顔を見せていただけると、この仕事をしていて良かったと感じます。

また、エスポワールに飾ってあるチョークボードも私が製作しています。このアレンジを気に入っていただき、ウェルカムボードのオーダーを受けたこともやりがいがあったことのひとつです。
その時は3つほどパターンをご案内し、デザインをご決定いただきました。チョークボードをご希望でしたら、ぜひご相談くださいね。

ーーーそれでは最後に、エスポワールに興味を持たれているお二人
にメッセージをお願いします。
結婚式を彩るお花は、新郎新婦さまをより輝かせられるアイテムのひとつです。その上で、大切なゲストをお迎えするためにお二人らしさを伝えられるようなアレンジが大切だと考えています。当日の装花をイメージすることはなかなか難しいかもしれませんが、結婚式の思い出をより鮮やかなものにできますよう、心をこめてお手伝いさせていただきます。いつも以上に輝く笑顔をとびきり可愛いお花で叶えて下さいね!

南フランスの町並みを彷彿とさせるエスポワールで結婚式を挙げませんか?

「ヴィラ・デ・エスポワール」は、1日2組限定の完全貸切制が魅力のゲストハウスウエディング会場です。南フランスを思わせる美しいお庭で、プライベート感満載のガーデンウエディングが挙げられます。素材の味を生かした本格フレンチや和テイストのお料理と、お庭や披露宴会場でのデザートビュッフェで、ゲストの皆様をおもてなしいたします。

また、エスポワールのウエディングプランナーはお二人ならではのウエディング演出を全力でサポート。愛犬に参列してもらったり、花火を打ち上げたり、愛車で入場したり、趣味のグッズで会場を装飾したりと、お二人ならではの特別な空間を作り上げます。

千葉・成田・富里・佐倉・酒々井・東金・八街・山武などで結婚式場をお探しの方は、ぜひご相談ください。
60台収容の無料駐車場をご用意しておりますので、お車でのご来場も歓迎です。
成田空港からのアクセスも良好で、近隣には酒々井プレミアム・アウトレットもございます。

千葉でオンリーワンのオリジナル挙式をしたい!
そんなご希望をお持ちの方は、千葉県にある当式場のウエディングフェアへ、ぜひお越しください。

エスポワールではウエディングサービスのほか、
レストランなど一般の方向けのサービスを多数ご用意しています。
また、フリーマーケットなどのイベントも開催しております。

各SNSでもエスポワールの日常を発信しています。