陽光輝く南フランスの街を彷彿とさせるガーデン付きのゲストハウスで、プライベート感たっぷりな結婚式が挙げられるエスポワール。
ここでは皆様のウエディングを全力でサポートすべく、さまざまな職種のスタッフが働いています。このコーナーでは、それぞれのスタッフがどのような想いを持って挙式に携わっているのか、彼らの横顔をお伝えします。
今回は、チーフシェフで料理へ情熱を注いでいる小林 潤平さんにお話を聞きました。

一皿に込めた情熱は無限に!エスポワールのシェフの姿

―――小林シェフはエスポワールで勤務されてどのくらいですか?

関連会社での勤務も含め約8年くらいです。縁あってエスポワールに来るまでも、他のレストランでシェフとして仕事をしていました。エスポワールでは総料理長と相談しながら、結婚式当日のコース料理の制作にあたっています。婚礼のない日はレストランとして営業しているので、厨房で毎日調理に携わっています。
披露宴会場 キッチン
―――小林シェフはどんなときにやりがいを感じますか?

エスポワールの披露宴会場は、オープンキッチンなので、披露宴の最中も食事を召し上がっている新郎新婦様やゲストの表情を全部みられるんです。そのときの笑顔や、「おいしいね」と話してくれているような雰囲気など、リアルな表情が見て取れるので、とても嬉しいしやりがいを感じますね。
「料理が美味しかった」と感想をいただく機会も多くあって、それも毎日の励みになります。

―――披露宴の時、キッチンに立つ大変さはありますか?

結婚式の料理は、披露宴の進行によって提供するタイミングや時間配分も細かく決まっています。レストランとはまるで違い、一度に提供する数が多く工夫が必要です。厨房のサイズは決まっているので「並ぶだけ皿を並べ、足りない分は皿を重ねてスタンバイさせておき、配膳したらすぐに盛り付けをする」など温かいうちに提供できるよう、心がけています。だからこそ、事前のスケジューリングを大切にし、どんなメニューでもスムーズに動けるよう、厨房スタッフ全員が全力で努めています。
とはいえ、70名を超えるときはギアが一段上がるというか、気持ちをより一層引き締めて臨みます。一度、収容人数ぎりぎりのゲストをお迎えしたことがあります。キッチンは運動会状態でしたが(笑)無事にすべてのお料理を提供できて、ほっと胸をなでおろしました。

自分らしくカスタマイズが可能!料理はゲストを笑顔にできる、エスポワールからの最高のおもてなしです

―――自分たちだけのオリジナルメニューを出すことはできますか?

もちろんできますよ!エスポワールの料理は、式場のコンセプトでもある、「南フランスの地中海風の料理」を意識して作っています。でも、結婚式は、幅広い世代の方がご出席されるため、ゲストのことを考えて「もっと和風にアレンジしたい」という希望が実は多いんです。そのため、メイン料理のソースを和風にアレンジしたり、通常メニューには登場しないお寿司やそばなどをメニューに加えたりなど、さらに和風にカスタマイズすることが可能です。

完全な和食ではなくとも、お若い方にも年配の方にも喜んでいただけるよう、和テイストのお料理をご用意しております。

―――エスポワールで楽しめるお料理のオリジナル演出などはありますか?
エスポワール自慢のガーデンを舞台に、外での料理パフォーマンス演出がおすすめです。大きな鉄板グリルで調理し、ゲストの目の前でとりわけて振る舞えます。よく使用する素材はお肉や海鮮ですね。デザートビュッフェの隣に設置すると、甘いものが苦手な方もお楽しみいただけます。

屋外の料理演出でゲストの皆さまからも好評なのがローストビーフ!ローストビーフはビュッフェスタイルの結婚式でも人気のメニューの1つです。人数が多くても可能な限り対応いたしますので、ぜひご検討ください。

―――新郎新婦様との印象深いエピソードはありますか?
板前をしている新郎様からレシピを渡され、「このメニューを作ってほしい」と依頼されたことがありました。
私は和食の板前ではないので、仕込み方法や調理手順が違い、手探り状態で作ったことがとても印象深いです。新郎様のオリジナルレシピなので、実際に食べたこともなく、「本当にこんな感じかな?」とゴールが見えない状態で試行錯誤しました。最後は新郎様と一緒に仕上げました。大変でしたがいい思い出です。

他にも、ご両親が貝に携わるお仕事だったのでメニューに取り入れたり、ニンジン農家のご親族の畑で獲れたニンジンを使用したりしたこともあります。ちなみにニンジンはエスポワールのある富里の名産品なんですよ。
どんな大変なことでも、できるだけチャレンジしていきたいと思っています。ぜひリクエストしてください!

実際にエスポワールの食を味わえる試食会にぜひご参加ください!


―――最近ではお料理の味を重視して式場を選ぶことが多いようです。エスポワールでは事前に味わうことができますか?

エスポワールでは、試食会を開催しています。この試食会を通じて、メニューのカスタマイズもできるので、試食会にご参加いただくとイメージしやすいかと思います。
また、デザート類も全てパティシエの手作りなんです!ケーキはスポンジから手作りで仕上げているのはもちろんのこと、季節によってデザートのメニューを見直すというこだわりもあります。披露宴でデザートビュッフェを取り入れる演出も人気で、旬のフルーツを使い季節感を出すように心がけています。
パティシエ特製のデザートも一度召し上がっていただく価値があると思います。食べたらきっと既製品とは違うおいしさのに驚かれるはずです。

レストランとしても営業してるので、ランチに来て雰囲気や味を確かめていただくことも1つの方法だと思います。エスポワール自慢のお庭もご見学いただけます。

―――結婚式のメニューは年間を通して基本ベースは決まっているのでしょうか。
基本的に決まった内容のコースもありますが、旬のものを取り入れたコースを用意しています。このコースは、3カ月に1回メニューをチェンジし、季節に合った食材を取り入れアレンジしています。
また、どのコースにもいえることですが、地元の魚や契約している地元の農家さんで採れた野菜などをなるべく使用して季節感や地域らしさも意識するように心がけています。

お二人の幸せのために料理という項目で精一杯努めたい


―――それでは最後に、これからご結婚のお二人にメッセージをお願いします。

オリジナルでカスタマイズが可能な結婚式メニューを提案できるのは、ハウスウェディングだからこその強みです。新郎新婦様のゲストへのおもてなしの気持ちを、料理という項目で表現し、精一杯努めたいと思っています。
結婚式当日、皆様の「おいしかった!」の一言で私も幸せを感じています。

南フランスの町並みを彷彿とさせるエスポワールで結婚式を挙げませんか?

「ヴィラ・デ・エスポワール」は、1日2組限定の完全貸切制が魅力のゲストハウスウエディング会場です。南フランスを思わせる美しいお庭で、プライベート感満載のガーデンウエディングが挙げられます。素材の味を生かした本格フレンチや和テイストのお料理と、お庭や披露宴会場でのデザートビュッフェで、ゲストの皆様をおもてなしいたします。

また、エスポワールのウエディングプランナーはお二人ならではのウエディング演出を全力でサポート。愛犬に参列してもらったり、花火を打ち上げたり、愛車で入場したり、趣味のグッズで会場を装飾したりと、お二人ならではの特別な空間を作り上げます。

千葉・成田・富里・佐倉・酒々井・東金・八街・山武などで結婚式場をお探しの方は、ぜひご相談ください。
60台収容の無料駐車場をご用意しておりますので、お車でのご来場も歓迎です。
成田空港からのアクセスも良好で、近隣には酒々井プレミアム・アウトレットもございます。

千葉でオンリーワンのオリジナル挙式をしたい!
そんなご希望をお持ちの方は、千葉県にある当式場のウエディングフェアへ、ぜひお越しください。

エスポワールではウエディングサービスのほか、
レストランなど一般の方向けのサービスを多数ご用意しています。
また、フリーマーケットなどのイベントも開催しております。

各SNSでもエスポワールの日常を発信しています。

公式サイトからのご予約が一番お得です

ホームページ限定の来館特典

QUOカード5,000円分プレゼント

2021年4月までのご結婚式ご希望のお客様への特別特典

〜成約特典〜

40名様約950,000円分プレゼント

人数が増えればさらにお得に!

60名様約1,060,000円分プレゼント

100名様約1,180,000円分プレゼント

挙式、衣裳、会場使用料、ピアノ生演奏、送迎バス、前撮り、ガーデン装飾プレゼント

※人数により金額が変動いたします。内容には即決特典が含まれています。


コロナが収束するまで

コロナによる延期料無料

招待状発送前までにご延期で無料となります。